スキャルピングにぴったりのFX口座選び

スキャルピングに向いているFX業者と一口に言ってもどのFX口座を選択すればよいのかわからない人も多いと思います。まずはどの点に注目して選べば良いのでしょうか。それはスプレッドです。取引回数が増大するスキャルピングだからこそ低スプレッド業者で取引することが如何に大事かがわかると思います。取引コストを以下に抑えるかが後々余裕を持ってトレードできるかどうかの分かれ目になります。投資を長年している人はコストを極力抑えることが利益率のアップに貢献することは身をもって知っていることでしょう。コスト管理をしっかり行える人だけがスキャルを行うのに適した人だと言えます。

スプレッドや約定力に優れたFX業者を利用する

現在では取引手数料が無料のFX会社が多いので、スプレッドの焦点を当てて口座を探すのが賢明です。FX業者が提供している米ドル円スプレッドは低いところで1銭未満、FXブロードネットのように最小で0.5銭程度の口座もあります。FX会社間のスプレッド低下競争に拍車がかかった結果、多くのFX会社で低スプレッドの水準を打ち出してきました。注意して欲しい点はスプレッドは低ければ良いというものでもないです。

どういうことかというと、スプレッドは相場環境によって拡大したりするものなので、スプレッドがあまり広がらない業者を選ぶ必要があるのです。重要指標発表時などは相場が大きく動くのでスキャルピングで勝ちやすいと考えることができますが、このときにドル円スプレッドが通常1銭未満なのに10銭まで広がったら思い通りのトレードができません。相場があれるときでもスプレッドの拡大やスリッページが発生しない業者を選ぶようにしましょう。

また、約定能力に優れた業者を選ぶのも必須条件です。レート発注ボタンをクリックしたら瞬時に約定することで、思ったレートで取引できるからです。短時間でスピーディーに取引を完結できる取引システムを用意しているFX業者を選択してみましょう。